サマーインテンシブお申込み状況


NYC Summer Intensive 2018 is 50% full. 
Apply now and set your Summer schedule! 

夏のニューヨークバレエインテンシブは50%フルです!朝9時半から5時まで踊り漬け!

夏のスケジュールはサマーインテンシブで決まり!お早目にお申込みください!

航空券も日々値段が変動していきますので早目に抑えることをオススメします。

インテンシブの様子は過去のインテンシブの投稿からご覧いただけます。インテンシブ中は皆様に日々の様子を感じていただけるよう毎日更新しております!

7月2日からは小学生対象ヤングダンサーズも3週間開催しますので、そちらも是非!

#バレエ合宿 #夏休み #ニューヨーク
#バレエ 
#バリエーション #ポアント 
#ジャズ #コンテンポラリー #タップ #ピラティス
 #ブロードウェイ体験 #自分試し #体力勝負 #親離れ子離れ #良い経験
 #少人数 #集中レッスン #ハリヤマバレエ


ハリヤマバレエの生徒は今日からコンペティションに参加です。良い経験と刺激を得ましょう!まだまだ練習しないとダメだけど今出来るベストの踊りが出来ますように!!




ちなみにこの2人の元生徒は過去ユースアメリカグランプリ入賞。現在JKO@ABTとオーランドバレエ・セカンドカンパニーに所属して頑張っています。
もちろんサマーインテンシブも3回参加しました!
皆さまの参加お待ちしています!

ニューヨーク・バレエ・サマーインテンシブ2018!!

お待たせいたしました!

ニューヨーク・サマーインテンシブ・2018の募集がはじまりました。
今年で7回目のニューヨーク・サマーインテンシブとなりました。
合宿での参加、現地からの参加お待ちしております。

【ヤングダンサーズ・インテンシブ】も開講いたします。(こちらは合宿無し。)
7月2日から20日までの3週間、小学生向けのインテンシブです。
詳しい内容は別に記載いたします。またはお問い合わせください。


★【2018年度 ニューヨーク・サマーインテンシブ開催日程】
2018年 7月23日(月曜)~8月17日(金曜)
①推奨2週間以上の参加。
②レッスンは月曜日から金曜日まで。
合宿の生徒は土日にニューヨーク観光、ショッピングなどをして過ごします。
③参加ご希望日程についてはご相談下さい。途中参加を希望の場合は空きがあれば可能。
レッスン詳細スケジュールは随時更新いたします。
毎年リピーターが多くなっております。

1クラス12名まで、他校のサマーインテンシブとは違い一人一人に集中出来るよう小人数制です。
お早目にお申込みください。


★【参加年齢】
推奨小学校3年生以上~高校生。
バレエ経験による。
★【以下は必ずお読みください。】


★【この留学の魅力】
その①
長時間に及ぶレッスンは体力と気力が必要です。
少人数制を設け、より集中した指導を受けることになり生徒一人一人にアテンションが行き届きます。生徒たちの弱い部分を見い出し強化、また得意な部分も引き出します。一人一人が丁寧に細かい注意を受け、より濃いレッスン内容になります。
さらに合宿生にとっては異国の地で、英語でのレッスン、そして合宿での共同生活。ここでの経験は一生残るものになります。
まず<ヤル気!>がある生徒のみお申し込みください。
今年は世界で最も有名と言われるオープンレッスンスタジオのクラスにも参加し、本場のオープンクラスを実際に経験します。
刺激をたくさん受け、目から耳から全身から多くを習得します。
その②
世界の中心のニューヨーク。
英語と日本語、バイリンガルでレッスンを学びます。(英語か主で日本語でサポートを入れます。)
レッスンはバレエだけでなく、バリエーションやポワントクラスは勿論、近年バレエ界に必要とされる他ジャンルを取り入れます。
ボディーコンディショニング(体作り)、キャラクターダンス、コンテンポラリー、ジャズなど。
朝から夕方まで毎日集中したレッスンで、生徒はバレエの基礎はもちろんのこと、体力、筋力、精神力も向上します。
その③
合宿経験。
このニューヨーク留学は『全て込み』でサポートされているので安心です。
子供たちには共同生活で助け合いながらお手伝いをしてもらって生活します。
可愛い子には旅をさせよ、と言いますね。
自立心を養い、共同生活でお互いの事を考え助け合い社会性を養います。
帰宅してからは習ったことを復習したり、映画を見たり楽しい毎日を過ごします。
スタッフ手作りの食事は毎年たいへん好評!
日本食、アメリカン、イタリアンなど毎日メニューが変わります。
その④
バレエ・ダンス漬けの毎日!
本当にバレエが、踊りが好きなのかを確かめる。
厳しく、楽しいレッスンです。
そして楽しい合宿とニューヨーク観光。
是非参加してみてください!
是非チャレンジしてみてください!


過去のインテンシブの様子はブログから。
2017
http://mperformingarts.blog.fc2.com/blog-category-13.html
2015
http://mperformingarts.blog.fc2.com/category11-1.html
2014
http://mperformingarts.blog.fc2.com/blog-category-10.html
2013年以前もございます。
http://mperformingarts.blog.fc2.com/


★【レッスン内容】
クラッシックバレエ
ポワント
バリエーション
ストレッチ&ボディーコンディショニング・筋力トレーニング
コンテンポラリー
ジャズ
キャラクターダンス
オープンクラス参加
特別レッスン
個人レッスン
(パドドゥ検討中)
*合宿生の観光&アクティビティー内容
ニューヨーク市内観光
ショッピング
ブロードウェイミュージカル鑑賞
ニューヨーク三大劇場が揃うリンカーンセンターの観光
自然史博物館、メトロポリタン美術館の鑑賞など


【過去の講師・ゲスト講師】
ジュリー ケント(元アメリカンバレエシアター・プリンシパル)
メラニー ハムリック(アメリカンバレエシアター・ソリスト)
ケリー ボイド(元アメリカンバレエシアター・コールド)
ゾンジン ファン(アメリカンバレエシアター・コールド)
エリック タム(元アメリカンバレエシアター)
ミハイル イリン(元アメリカンバレエシアター・ソリスト)
リチャード ボウマン(現ヒューストンバレエ学校講師)
友谷真実(マシューボーンカンパニー)
針山真実 (ハリヤマバレエ主宰)
川崎由賀
牧野亜季子
越替由美

(注意・上記は過去の指導者です。)


【オーディション、説明会、お申込み】
①オーディションおよび説明 : 3月に日本で個別説明会を予定。お申し込みメールにオーディション及び説明会の希望を書いてご連絡ください。
在米の方で可能な方はハリヤマバレエスタジオまでお越しいただきます。
こちらも個別オーディションとなりますので日程のご希望をお問い合わせください。
オーディションが出来ない方はお申し込みメールのみをお送りください。


★【渡航について】
①参加者同士で飛行機の日時を合わせて一緒に渡航。
空港チェックインカウンターで待ち合わせて渡航します。
ニューヨーク現地入り 7月22日
ニューヨーク現地出発 8月18日(日本到着は19日)
②個別に渡航。
航空会社の添乗員サービスを申し込む事が出来ます。(各航空会社の有料サービスです。)
この場合は航空会社により費用とサービスは違いますが、飛行機の登場から税関審査、空港出口まで添乗員が生徒に付き添い当スタッフへ引き渡すまでお世話をしていただけます。
個別に渡航する場合で当スタッフによるお迎えが必要な場合は送迎料金100ドル別途お支払いいただきます。
*海外旅行保険にご加入下さい。保険の加入は自己負担となります。
*合宿アパートに一番近い空港はニューアーク空港です(車で約30分)。


★【レッスン費用】
2週 1200ドル
3週 1800ドル 
4週 2400ドル →1月31日までにお申し込みの生徒は200ドル引き!)
★【合宿費用・食事つき】
2週  1170ドル
3週  1700ドル
4週  2160ドル
(渡航費は含まない。)


★【お支払方法】
銀行への送金。またはチェック、現金、ペイパルで。
★【キャンセルについて】
お申込み・御支払いを頂いた後に万が一何らかの理由でキャンセルされてもレッスン費用の返金は出来ません。
怪我、または病気で1週間以上合宿に参加が出来なくなった場合は医師の診断書をご提示頂きましたら合宿費用の50%を返金させて頂きます。返金手数料がかかる場合はその機関の従って料金を差し引きさせて頂きます。


★【お申込み】
以下の申し込み項目をコピー&ペーストしし、ご記入頂いて、以下アドレス宛てにお送りください。 Intensive.hariyamaballet@gmail.com
①参加者の名前(漢字とアルファベットで)
②保護者のお名前
③住所と電話番号
④生年月日、学年
⑤バレエ暦
⑥トーシューズ暦
⑦現在のレッスン回数(週に何回)
⑧過去に踊ったことのあるバリエーション、パドドゥ
⑨コンクール参加経験、受賞歴
⑩現在と過去に通ったバレエ教室
⑪パスポートの有無
⑫最新のバレエの写真、動画を撮影したもの。
⑬合宿希望、または希望無し。
⑭合宿の場合⇒食品アレルギー、その他アレルギー、服用している薬など、ホストが知る必要がある事柄。
⑮このインテンシブをどのように知りましたか。
⑯参加本人のバレエに対する思い、気持ち、意気込み、悩み、目標などお聞かせ下さい。
⑰オーディション・説明会の希望者は希望日と場所を記載してください。
⑱インテンシブ参加希望日程(何週目から何週目まで)
それでは皆様のお申込みをお待ちしております。
今年は人数に限りがありますのでお早めにお問い合わせ・お申し込みください。
素敵な夏休みを過ごしましょう!!


お問い合わせ、ご質問は
Intensive.hariyamaballet@gmail.com
ハリヤマバレエ教室についてはハリヤマバレエのウェブをご覧ください。
http://hariyamaballet.com

インテンシブ2017アンケート

生徒たちを無事に見送って、アンケート用紙をフムフムと読んでいます。
毎年書いてもらうアンケート用紙は私の思い出と宝としてずっと残しています。これを見ているとみんないろんな思いがあり、中学生でもしっかりいろいろ考えているな、そして皆んな見ている以上にいろいろ感じているんだと思いました。

  1. 「みんなが今回参加した理由。」



  • 基礎や表現力を持って身に付けるため。

  • 上達するため。苦手な事でも挑戦していくため。

  • バレエ以外のダンスももっとやってみたいと思ったから。



  1. 「参加して良かったと感じられたところ。」



  • 基礎が全然できていないと改めて感じバレエの基本をたくさん学べたこと。

  • 自分で上達できたことが感じられたこと。

  • バレエ以外のダンスができたこと、そして1人1人の先生が丁寧に分かりやすく教えてくれたこと。

  • みんなから良い刺激を得られたこと。

  • 1回1回のレッスンの大切さや普段の生活から取り組む意識が変わった。

  • 毎日のレッスンで自分の欠点が分かりこれから何を意識したら良いのかがわかった。



  1. 「楽しかったクラス」



  • 大変だったけど自分の弱いところがわかったピラティス。

  • 1番大変だったけどやはりバレエ。

  • たくさんのレパートリーを練習することができたバレエ。

  • 基礎から細かいことまで教えてもらったバレエ。

  • 音楽が楽しく振り付けも楽しかったジャズ。

  • 難しかったけどできるようになった時が楽しかったタップ。

  • 体をバレエは違って自由に使うことができるコンテンポラリー。

  • 1つに絞れません!



  1. 「難しかったクラスは。」



  • 基礎が出来てなさすぎたバレエが大変だった。

  • 1つの動作をするだけでもいろいろなところを考えて意識しないといけないバレエ。

  • たくさんのことを覚えなければいけないバリエーションとレパートリー。足も痛くなった。

  • キャラクター、バレエと違う動きや振り付けが難しかった。

  • 筋力がなくてキツく大変だったピラティス。

  • 音と周りと合わせないといけないタップ。



  1. 「もっとやりたいと思ったクラス」



  • コンテンポラリーをもっとやりたい。

  • ヒップホップが楽しかったのでもっとやりたかった。

  • ステップは難しかったけどもっとタップがやりたい。

  • まだまだバレエをもっとやりたい。

  • すべての踊りの基礎のバレエをもっとやりたい。

  • タップとキャラクターが難しかったのでもっとやりたい。

  • 休憩時間がもっと欲しい。



  1. 「好きなコメントを書いて下さい」



  • 4週間で10曲以上の振り付けを覚えるのは大変だったけど楽しかったです!

  • 苦手だったジャズやコンテンポラリーが大好きになりました。

  • どのクラスの先生も凄く良い先生でした。基礎から教えて下さって有り難うございました。

  • ここでの経験を忘れないようにがんばります。楽しく、きつく、思い出に残る時間を過ごせました。

  • 日本に帰ったらこの経験を生かしてがんばります。

  • 今までで1番最高の夏でした!!

  • It was very very fun!!!




サマーインテンシブ2017、これにて完結!!
来年度も来る!!と言ってくれている子がもう何人も居て嬉しいです。もう予約取っちゃいましょうか!それでは皆んなまた会える日まで!!
本当にありがとうございました!!

レッスン20日目、そして本番!

インテンシブ最終日を迎えました。4週間練習してきた成果を披露する日です。まずは合同でのレッスンから。 

しっかりレッスンをして身体の準備をします。バレエは全ての基本、基礎づくりに。

そして全クラスのリハーサルです。
プログラムはバレエは海賊よりオダリスク。花園の場。そしてバリエーション。コンテンポラリー二つ、キャラクターはジプシーダンスとウクライナ民謡、タップはEverything goes と La La Land、ジャスはミュージカル・アラジン。
子供達は踊っては次の靴を変え、簡単にウエアを変えて、休みなし。ハードなプログラム!最後の日まで本当にハードなインテンシブでしたね。
それぞれのクラスの先生が見に来てくださいました。先生方も他のクラスの作品を見てビックリしたり感心していました。そしてこれだけ沢山のルーティンを覚えて踊る子供達を褒めてくださいました。
リハーサルを終え本番まで10分!!もう少し休ませてあげたかったけど君達は若いし、大丈夫!!そして発表がはじまりました。
遠目から見る生徒たちの踊りは4週間の指導の成果が見える踊りで、昨日レッスンで言ったところ、一昨日レッスンで言ったところ、毎日言い続けてきたことをちゃんと身につけてくれたんだ!とわかるところが何度もあり、今まで毎日言っても言ってもなかなか変わらなかったのに!!なんて思ったり、ちゃんと生徒たちに伝わっていた!と感じると涙が何度も出そうになりました。
そして踊る時の表現、顔の表情、踊りの役柄を生徒たちがいつも以上に出していて、楽しそうで、キラキラしていてそれを見てまた泣きそうでした。本番でやるなんてダメだよ、リハーサルからやらなきゃ!と心で小さなツッ込みを入れつつ感動しました。
コンテンポラリーが未経験の生徒も多かったですが、みんな初めは身体中が筋肉痛になりながらよく頑張りました。

そしてキャラクターダンスのステキなこと。よく似合い雰囲気出ていました。小さい子達があえてジプシーという選曲、大好き。 

タップも初めての子達がいましたが、生徒たちの飲み込みが早くどんどん上達したので振りを更に難しくして、プッシュしました!とゆみ先生。長い一曲、確かに覚えるのも大変です、それを足の細かい技を入れてですから本当に生徒たちすごいです。
 
  そしてジャズも立派な作品でした。ベーシックはアラジンからの楽しいナンバーでアドバンスはアラビアンナイトでアラブの雰囲気が満載。今年は4週間だけにとても作品の完成度が高くこのまま舞台で発表させたいほどでした。もちろん全員が全部参加した訳ではないのですが、そこは先生方のプロの技で構成も素晴らしかった!

全てを終えて私は生徒たちにブラボー!!と叫びました!
最後は表彰状と採点表を渡します。
   
今日の頑張りを見たら採点表を渡すのが少し申し訳ない気分になりました。  こんなに頑張ったのにね、みんなピンハネマークが沢山ついてますから…笑  でもそれが普段私が見たことですから今後皆んながしっかりやらなきゃいけないことです。
改めて皆んなお疲れ様!本当によく頑張りました!ありがとう!

見に来たパパたちママたちから沢山お褒めの言葉、良い驚きの言葉、予想以上!期待以上!というお言葉を頂き、わたしも満たされました!!ありがとうございました!!!

レッスン19日目「感謝の気持ち」

サマーインテンシブ、この43丁目でレッスンするのは今日で最後になりました。
みんな良く頑張ったね。遠いところから、始めての遠出の子もいたり、始めて親から離れて遠征に来た子。
環境がガラリと変わり、建物が変わり、空気が変わり、水が変わり、知らない仲間と共同生活、時差が13時間、そして4週間という長い期間。
そんな中で良く頑張った。
到着した次の日からスパルタレッスン。逆にそれが時差を感じさせず、ホームシックになる暇もなく?良かったのかもしれませんね。
筋肉痛になり、5クラス目には笑顔の余裕なんて無かった開始数日。でも流石の若さで日々身体も付いてくるようになり、そして頭も付いてくるようになっていきました。
ゆるかったポディション、立ち姿勢への意識、バレエへのリスペクトもだんだん高まっていき、引き締まったレッスンが出来るようになりました。
何度も何度も同じことを言われ、気のたるみで怒られ、時に大きな声も出しました。でも理解した時は褒め、とにかくやってみせる、チャレンジすることを見せた時は褒め、よく考え集中した出来た日には褒め、生徒たちとのシーソーのような日々でした。
まず私から、知らない遠い土地へ、知らないスクールへ、合宿へ、大切な大切な我が子を預けよう、託そうと心決めて送り出してくださった保護者の皆様に深く感謝いたします。この子達との出会い、充実した4週間が過ごせたのは何より保護者の皆様のお陰なのです。度々言いますが今年の子供達は良い子ばかりで大変やりやすかったです、それは普段保護者の皆様の子供達への教育、接し方が素晴らしいからですね。子供達を送り出して下さりありがとうございました。
もちろん現地から参加した生徒たちの保護者の皆様にも感謝しています。子供達の好きなダンスをこうしてやらせて下さること、その理解と協力を得られている子供達は幸運です、保護者の理解と協力に感謝しましょう。私からも感謝いたします。
そして先生方、子供達を毎回ヘトヘトになりながらご指導して下さり本当に感謝しています。私がお願いした先生方は皆とてもプロフェッショナルで素晴らしいご経験のある先生であることは勿論ですが、私と同じでレッスンの受け方、態度、リスペクトをきちんと指導して下さる先生方なのです。
先生方とは細かく連携を取り生徒たちの様子も報告頂いていましま。信頼出来る先生方のお陰で4週間が大変充実しました。ありがとうございました。
そして子供達へ、最後まで努力し、投げ出さずに付いて来て頑張ってくれた。それが何より大切なことで嬉しいです。
この4週間みんなが毎日レッスン出来たことに感謝しましょう。送り出してくれた親に感謝しましょう。毎日必死にみんなを指導してくれた先生方に感謝しましょう。そして助け合い、高め合い、分かり合えた友達に感謝しましょう。この充実した日々は全てここにいる人達がいたからこそ出来たことです。ここに関わった全ての人々に感謝しましょう。
明日が最後ですね、でも最後の最後までまだ時間はあります。変化できる時間はまだあります。私も今日も最後まで言えること、出来る指導をしてきました。
これだけ言って、これだけやってもパフォーマンスでは半分出来るか出来ないかです、だからバレエは時間がかかる。て今日やって明日出来ればきっと皆んなもっと早くに飽きて辞めていますよね。
毎回のレッスンで確実に少しずつ変わりました、大きく変わりました、これからもっともっと変わっていくんですね。
だからこれからも頑張ろう!頑張ってね!
そして明日も頑張ろう!楽しもう!


レッスン18日目「みんなのエネルギー源!」

今日は私はインテンシブ始まって以来の2クラスのみの指導。たった2クラスなんて何だか朝飯前な気分です。笑
なので最終日のプログラム順を考えて、音楽の制作、そして明日の分まで夕飯の下準備をして来ました!
スタジオに到着したらベーシックはセンターレッスン。アドバンスはタップレッスン中でした。


残すところもあと2日。驚きですね。リハーサルでは同じこともやはり注意するのですが、今日はお客様をイメージして自分を見てもらっていることをイメージしながら踊ることを特に求めました。するとあら不思議、表情が良くなるだけで踊りも上手く見えますね!みんな素敵で可愛いのに、普段からそうしたら良いのに!素敵な表情で踊っている姿を見るとこちらも気持ちが良くて怒る気も無くなりますワ!笑
というほどで今日は書くことが少ないので4週間の食事、合宿で実際みんなは何を食べたでしょうか。撮りためた御飯を振り返ります。みんなそろそろもうお家の味が恋しいと思いますね。お家に帰ったら一番に何が食べたいのかな?
お蕎麦かな?お寿司かな?トンカツかな?
何よりきっと家庭の味ですよね。

この3週間でお米20キロ以上を消費しました。おにぎりは何個作ったでしょうね!?250個ほど握ったかと思いますよ。数えとけば良かったですね。笑っ。さらにこの数は増えます。

子供たちは皆んなお米が好きで良かったですが、お昼のおにぎりも流石に毎日じゃ飽きますよね。。。なので味付けや中身を少し工夫して時には炒飯にしたり、カニかまぼこを割いてカニサラダにしたものを入れたり、カレー風味にしたりしました。
サンドイッチはチーズやハム、時にラップ巻きにしたりツナサラダのサンドイッチにもしました。

朝ご飯は、毎日トーストにタマゴとハム…でも良いかな?いやいや、ときどきフレンチトーストやイングリッシュマフィンなど。そして目玉焼きやスクランブルエッグ、焼きポテトを添えて。
週末はパンケーキやワッフルで週末らしく。パンケーキにバナナを入れたらしっとり。

アメリカの人気メニュー、ソーセージグレービーやグリルドチーズサンドイッチも美味しかったですよね。

やはりホッとするお米の日には納豆にお味噌汁。お味噌汁にはお豆腐とわかめ。そして大根、茄子、えのき、ネギなどの具材は変えて。
あとヨーグルトやフルーツはリンゴやオレンジ、チェリーなど。あと柔らかくなったバナナを凍らせてバナナジュースに。バナナジュースは大好評でした。
夜ご飯はサラダは毎晩の定番。
メインにはパスタ系はミートソースパスタ、クリームソースパスタ、ラザニア、冷たい素麺、うどん。

丼物では牛丼。親子丼。お味噌汁もね。
その他の和食は豚の生姜焼き、冷しゃぶ、すき焼き風(アメリカなので生卵なし)、焼肉、蒸し鶏、豚汁、カレーライス、クリームシチュー、ビーフシチューにはバゲット。このシチューの煮込み系はどれも好評でした。
メインとサラダにパンか御飯、そしてデザートのフルーツ。これ以上はもう品数は沢山出せませんがそこは限界がありますね。でも日本の給食もこれくらいだから大丈夫ですよね!

アメリカン食もやはり外せないのはハンバーガー!ハンバーガーはお外のグリルで焼いてテラスで食べました。そして手間がかかったのは手作りピザでした…。
みんな初挑戦だっあのはイタリアンソーセージと玉ねぎを大量に炒めたものをパンに挟んでトマトソースをかけて食べるイタリアンサンドイッチ。

そしてメキシカンのタコス。ガーリックとお塩で焼いたチキンを野菜とトマトサルサと共に生地に巻いて頂きます。日本が手巻き寿司ならメキシコはタコスを巻く!
夕食の後のデザートでは冷凍ぶどうが定番化。冷たくてシャリシャリしたグレープに子供たちがはまりました。

そんなこんなの3週間。なかなか良いメニューでは無いでしょうか!?
他のアメリカのサマーインテンシブでの聞いた話は朝はシリアルかオートミール、夜はハンバーガーとピザのローテーションなんて話が冗談ではなく本当のようですよ。あとはポテトやパスタばかりだったから食事が辛かった、飽きた、太った!!という話もよく聞きますよね。

わたしが今回満足しているところはまったく無駄を出していないこと。残飯を出していない。最初の1週間で量の配分が掴めたのも良かったし、生徒たちもちゃんと食べてくれた。嬉しいです。そして食材の使い方も工夫したので腐らせたものもなく、再利用も上手くやって食べ物を捨てずにやって来れました。パチパチパチ!
あとは生徒たち最後まで元気に力強くインテンシブ乗り切ってくれますように、と願ってわたしも気を抜けません。最後まで気持ちを引き締めて頑張っていきます!

レッスン17日目「やってられない気持ちになった」



スタジオへ向かう朝、この道も残り2回だよ。
午前わたしはベーシックの指導から。
ベーシックの生徒たちはバレエ歴がまだ浅い分、基礎的な動きをしっかりと繰り返します。そして新しい動き、やった事がないポディションは一から教えられるので、まだ癖も無く指導しやすいです。彼らの動きはまだピュア。なのでアドバンスの方が癖が多いです。ステップか増え、動きも早くなると色々付けなくて良いものまでついてしまうのでしょうね。

この風景が好きです。ポアントを履いてそれぞれが各々にバーに向かう姿。



昨日も今日も自分が、わたしがずっと指導していたので写真が撮れませんでしたが、今日は写真なんて撮る気にもならず、正直ブログを書く気にもなれない位にガッカリしています。ガッカリの原因は我が生徒。合宿の生徒では無く、ハリヤマバレエで自分が教えてきた生徒にショックを受けています。

昨日はあんなに喜んだと思ったら……


理由を書くのも嫌です。ガッカリです。自分の教え方が甘いのか??いや、私はそうは思いません。きっちりと、いつも説明もして、これまでにも何度も何度も見せて、説明して、そうしてレッスンしてきました。それも毎レッスン必ずやること。毎回やってきていることなのに曖昧になるんです。彼らは曖昧にしてしまうんです。


夏の間に他でレッスンしてきたから??だからやり方が変わってしまったの??夏休みバレエをお休みしたから曖昧にしてしまうの??それとも私の指導が甘いの??

でも私はいつも徹底して指導していると言えます。しかも今日のことに関しては何度も指導しました。毎回毎レッスンやっています、だから彼らは知っていて当然のことのはず。それを崩されて曖昧にされて本当に嫌になりました。だったら私はもう必要無い、指導する必要がありません。好きにやりたいなら自分で自習をやれば良いと思います。


どこのレッスンでも今そこでレッスンを受けている人は、その指導者のすることをフォローしなければいけないと思います。今4週間ここで学んでいる子はココのやり方で学ぶのです。バレエにはいくつかのメソッドがあります、メソッドが違えばやり方が少し違います。いつもやっている通りにやるようなら自習にしてください。その先生のやること、見せることをすぐ理解出来る頭の良さが必要です。自分のやり方でやる子、対応しない子は長期留学なんて絶対無理です。


そして何よりも指導する先生たちは自分が学んできたメソッドに誇りを持って教えているはずです。私はそうです。自分が学んだことを今度は生徒に教える側になり、責任を持っていますし、誇りを持って教えています。それを崩されたら、それも、自分の生徒にそれをされたら堪りません。


今日感じたのはまだ私の徹底さが足りなかったのだろうという事。生徒たちがどこかで影響を受けてきたのか、単なる何も考えずにやってしまっただけなのか、私には分かりません。こうしていい加減になるのは彼ら本人のせいではあります、でも私の指導も更に厳しく改めないといけないのでしょう。
サマーインテンシブが終わり新学期を迎えたら、今日のことを踏まえてまた指導に臨みます。そして自分の生徒にもここで学ぶメソッド、ここで学んだことに、誇りを持って旅立って欲しいです。
結局ながながと書いてしまいました。お疲れ様でした。

レッスン16日目「見えた!見えた!」

遂に最終週。今日はアメリカでは、私は詳しくは知りませんが大変珍しい日食が見える日で、それを見るために旅行計画を立てていた人も多いみたいで。

子供達に見せようか、と思いましたがレッスン中だし、、、ランチ時間にお外に出てみたらビルだらけのニューヨークではそう簡単には見れないとわかりましたので滅多にない日食みたいだけど諦めました。


なので、見えた!見えた!のは日食では無くて、生徒の変化です。確実に変化が見えました、今日はこれまで私が求めてきたレベルまでの変化が見えた子もいました。これが見えたときの嬉しさ!わたしは嬉しいです。



2週目で去った子たちにもらったカードに、このインテンシブで踊りだけでなくマナーを学んだ。大切なことを学べた。そしてバレエに対する気持ちやパッションを私から受けた、と書いてくれていました。そんなことを感じてくれたのは嬉しかったです。初めの方は確かに私が一番パッションがあったかも知れないです、みんなに求めるものが多くて暑苦しく煩い先生でした、まずみんなの意識と気持ちを引っ張ることから始めました。でもそのお陰で確かにみんな週ごとに真剣になり気持ちが引き締まっています。レッスンへそしてバレエへ対するリスペクトを持ち始めているのかと思います。



昨日の夜に懇談して今日とてもよく頑張れた生徒もいます。これが見れたら日本へ帰っていくのも安心できます、、、なんて。笑
この4週で皆んな体力もついて来ましたね。そして何より楽しそうになってきました。嬉しいことです。
途中までしか参加しない予定だった現地組の2人の生徒は親に頼んで最後まで参加することになりました。最後までやりたいと思ってくれたこと、指導者としてはとても嬉しいことです。




あと4日、まだまだ最後まで足掻けるだけ、吸収出来るだけ、頑張りましょう!
カテゴリ
プロフィール

M Performing Arts <Hariyama Ballet>

Author:M Performing Arts <Hariyama Ballet>
主宰:針山真実
〚ニューヨークにてハリヤマ・バレエ・スタジオを主宰。毎年夏は国内外から合宿生を受け入れ、ニューヨーク・バレエ・サマーインテンシブを開催。〛を主催。

国内外のバレエスクールに招かれレッスン指導、特別講師。

バレエ留学、バレエ団オーディションのお手伝い。コンクールのコーチと参加引率。

〚ニュージャージのお家は短期、長期アパートの提供も〛
主にニューヨークへのダンス留学生、アメリカンバレエシアター付属JKOスクールの学生を受け入れています。
サマーインテンシブの生徒、ダンス目的の留学生の方も短期滞在して頂けます。
ニューヨーク市内まで約30分。

〚Hariyama Balletは生徒約100名〛
アメリカやドイツのバレエコンクールにも参加し優秀な成績を修めています。

〚サマーインテンシブ〛
ニューヨーク在住の生徒と日本の子ども達が参加。レッスンは英語と日本語。
日本から来る子ども達は24時間3食付のサポート合宿。
バレエメイン、バリエーション、ほかストレッチ、モダン、ジャズなどのレッスン。
週末は観光など素晴らしい夏休みを経験できます。

〚Hope Dream Happiness スカラーシッププログラム〛
M performing Artsは年に1回子供たちを無料招待するパフォーマンスを主催し子供たちの育成と芸術の繁栄に力を入れている。
またサポーターの支援によりHariyama Ballet New Yorkのスカラーシップを授与して若手を育成。

〚ワールドワイド〛
Emi International Arts(針山愛美 拠点ベルリン)と
Y International Dance Entertainment(針山祐美 日本)と協力し、
ヨーロッパとアメリカと日本のネットワークを持っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
M performing arts
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR