怪我の予防について


★【怪我の予防】


インテンシブでは1日4~5クラスのレッスンを受けます。

慣れない筋肉も使って筋肉痛になります。トーシューズを長時間履くことによって足も痛くなります。
でもこれらは怪我ではありません。ダンスというものはこれだけ身体を使うものです、特にまだ生徒のうちはアチコチが痛くなる事はよくあることなのです。

IMG_6383.jpg


また普段は週に何回のレッスンをしていますか?
それも1回のレッスンが2時間ほどですからインテンシブはもしかするとたった1日で1週間分、もしかしたらそれ以上踊ることになります。

年齢が若く身体が軽い場合は足腰への影響もまだ少ないのですが、身体の成長と共に負担が増えることは想像できます。

更に子供たちは身体の成長に筋力が付いて行っていない傾向が見られ怪我に繋がってしまいます。


サマーインテンシブではコアマッスルとバレエをするために必要な筋力を鍛えるボディーコンディショニングクラスを行い、またバレリーナとして必要なストレッチクラスもバレエ経験もありピラティス免許を取得している講師が指導しています。
今年はさら怪我予防セミナーも開催したいと考えています。

自分の身体を知ることと、ダンスをする際に自分の身体をどのように使うと良いのか、そしてどこの筋力を鍛えるのが自分に有効なのかを知ることでダンスの幅をさらに広げ、怪我予防にも繋がることを期待しています。


IMGP7897.jpg


インテンシブに参加する前に必要な事は普段からコアマッスルを意識して鍛えておくこと。

インテンシブのレッスン中で大切なことはコアマッスルをしっかり意識し、身体を常に引き上げること。そして集中して受けられる精神力とやる気が備わっていなければ怪我のリスクは高まってしまいますので、心構えをしっかりとして欲しいと思います。


もし違和感を感じたらレッスンで無理をしないこと。先生に話すこと。

そしてレッスン後は身体のケアをすること、マッサージやストレッチなどをして怪我を防ぎましょう!

お待たせいたしました! ニューヨーク・サマーインテンシブ・2019​

お待たせいたしました!
ニューヨーク・サマーインテンシブ・2019​

今年からの新しい取り組みがオプションとして追加されます!是非お読みください!


7月頭は【ヤングダンサーズ】も開催いたします。(こちらは合宿無し。)
7月1日から19日までの3週間、主に小学生対象の集中コースです。
詳しい内容は別に記載いたします。またはお問い合わせください。


★【2019年度 ニューヨーク・サマーインテンシブ】
IMGP9379_201808181132490f6.jpg

開催日程:7月22日(月曜)~8月16日(金曜)

推奨2週間以上の参加。レッスンは月曜日から金曜日まで。
合宿の生徒は土日にニューヨーク観光、ミュージカル鑑賞、ピクニックやショッピングなどをして過ごします。

過去のレッスンの様子、合宿の様子はインテンシブブログからご覧ください。
http://mperformingarts.blog.fc2.com/


★ニューヨーク・サマーインテンシブ、毎年リピーターが多くなっております!
嬉しい限りです。ありがとうございます!
一般的なサマーインテンシブでは30人など人数が多いクラスが目立ちますが、ハリヤマバレエのニューヨークインテンシブは生徒全員に目が行き届く小人数制です。1クラス12名の定員がありますのでお早目にお申し込みください。


★【参加年齢】
推奨小学校3年生以上~高校生くらい。バレエ経験により。
参加には厳しくてもしんどくても”めげない”、 ”強い気持ち、ヤル気”が必要です。


★今年から始まる新しい取り組み!日本のバレエコンクール参加券付き!
インテンシブで集中的に練習を積んだ後、日本でのコンクールに参加出来る権利が追加されました。コンクール名:日本国際バレエフェステバル・コンクール
(詳細は後方に記載します。)



★【このインテンシブの魅力】
【レッスン内容】バレエレッスンでは基礎をしっかり丁寧に、そしてバリエーション、ポワント、レパートリー、キャラクターダンス、そして近年バレエ界で必ず必要とされるコンテンポラリーとジャズダンス。またダンサーとしての身体能力を上げるために必要な ボディーコンディショニング(体作り)、そしてリズム感が必要とされるタップクラスなど。
指導者はNYで現役として活躍するダンサーから本場ブロードウェイでも活躍するダンサー、そして経験豊富な指導者陣が集中したレッスンを行います。

レッスンは毎日9時30分から5時まで。長時間に及ぶレッスンは体力と気力が必要です。
少人数制。より集中した指導を受けることで生徒一人一人にアテンションが行き届き、
生徒たちの弱い部分を強化、また得意な部分は特技として強化します。


★何といっても世界の中心のニューヨーク。
道から町からエネルギーに満ち溢れています。合宿生にとっては異国の地で、英語でのレッスン、そして合宿での共同生活。1分1分が素晴らしい経験です。レッスンは 主に英語、日本語を話す指導者は日本語でもフォローします。

★ このニューヨーク合宿は『全て込み』でサポートされているので安心です。
親元から離れるのは心配ですが、ここでの共同生活では自立を促し、友達同士で考え、助け合い、社会性を養います。レッスン後は帰宅してその日の習ったことを復習したり、夏休みの宿題をしたりして過ごします。
食事は栄養を考えた手作りの食事。子供たちからも、そして写真を見るだけの保護者の皆様からも毎年たいへん好評を頂いています。

IMGP9332.jpg


バレエ・ダンス漬けの厳しい楽しい毎日。
目標を持って参加してください。ここでの経験は一生残るものになるはずです。



★【参考スケジュール】
月曜日から金曜日は9時30分から5時までレッスン。
バレエ基礎90分、ポワントまたはレパートリークラス90分、コンテンポラリー・またはジャズダンス90分、キャラクターダンス90分、ボディーコンディショニング・タップクラス60分、ランチ休憩45分、クラスとクラスの間の休憩は10分ほど、これらが日々振り分けてスケジュールされています。
各週の金曜日にはその週の全てのクラスで学んだことの復習を全員で行います。
今年のインテンシブ発表会は3週目の金曜日、8月9日を予定。
4週目も引き続きレッスンは行い、4週目の最後の金曜日は4週間の最後の復習(ミニパフォーマンス)とパーティーを予定。

★【合宿スケジュール】
平日は6時半~7時起床、朝食。8時出発、9時前にスタジオ到着。ストレッチ等を各自行う。9時半から5時までレッスン。
6時頃帰宅し帰宅次第洗濯と夕食、夕食後は自由時間。

合宿生の週末観光&アクティビティー
ニューヨーク市内観光
ショッピング
ブロードウェイミュージカル鑑賞
ピクニック
ニューヨーク三大劇場が揃うリンカーンセンターの観光
自然史博物館、メトロポリタン美術館の鑑賞など
過去のレッスンの様子、合宿の様子はインテンシブブログからご覧ください。
http://mperformingarts.blog.fc2.com/



【予定メイン講師】
針山真実 (ハリヤマバレエ主宰)
友谷真実(マシューボーンカンパニーメンバー・ラグアディアハイスクール講師)
川崎由賀(ハリヤマバレエ講師・ボディートーンヨガ講師)
牧野亜季子(ピラティス オン フィフス講師・ハリヤマバレエ講師)
由美 パウエル(タップダンサー・ハリヤマバレエ講師)
マリア イルマズ(キエフバレエ、グルジアバレエ元講師、)
ナタリア シェプタロヴァ(ロングアイランドバレエダンサー・キャラクター講師)
ケリー ボイド(元アメリカンバレエシアター団員)
亀井彩花(オペラ座の怪人・ツアーダンサー)
飯作絵里子(アルビンエイリースクール卒業・The Francesca Harper Projectディレクター)


【これまでのゲスト講師】
ジュリー ケント(元アメリカンバレエシアター・プリンシパル)
メラニー ハムリック(アメリカンバレエシアター・ソリスト)
ゾンジン ファン(アメリカンバレエシアター・ソリスト)
エリック タム(元アメリカンバレエシアター)
ミハイル イリン(元アメリカンバレエシアター・ソリスト)
リチャード ボウマン(現ヒューストンバレエ学校講師)


fc2blog_2018080823561979e.jpg


★今年から始まる新しい取り組み!日本の国際バレエフェスティバル&コンクール参加!!
ニューヨークサマーインテンシブは日本国際バレエフェスティバル・コンクールと提携しています。インテンシブに参加し、コンクールへの参加希望者はコンクールエントリーが優先されます。
日本国際バレエコンクールは奈良で過去15年開催されてきた実績のある国際コンクールで、2019年から更に拡大し新しいコンクールとなって神奈川県川崎市で開催されます。
審査委員はワガノワバレエ学校、ベルリンバレエ、ボリショイバレエをはじめ世界各国から著名学校の教員が集まります。
また現時点で世界各国のバレエ・ダンス学校15校のスカラシップや留学許可の提携が決まっています。インテンシブ参加者でコンクール参加希望者はインテンシブ中にコンクール演目のリハーサルを行い、8月10日(土曜)に日本へ向け渡航し、オプショナルで12日と13日のコンクール主催ワークショップ(審査員たちによるワークショップ)に参加、14日からコンクール参加になります。
コンクールはクラシック、ジャズ、コンテンポラリー、デュオ、アンサンブル、パドドゥの部門があります。
インテンシブで動ける身体になっているはずです!そのままで終わらせず日本でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
現地でホテル滞在が必要な場合はコンクールと提携しているホテルをご紹介いたします。
また日本にて引率が必要場合もご相談下さい。
(コンクールWEB)http://japanballet.com/index.php?competition


★【インテンシブレッスン費用】
2週 1200ドル
3週 1800ドル →1月31日までにおお支払の生徒は100ドル引き!
4週 2400ドル →1月31日までにおお支払の生徒は100ドル引き!

★【合宿費用・3食事つき】
2週  1200ドル(13泊)
3週  1700ドル(20泊)
4週  2200ドル (27泊)

上記に含まれるもの=宿泊費、3食の食費、週末の観光案内
含まれないもの=渡航費、海外保険、現地でのバス・地下鉄代、ミュージカル等のチケット代など。

★【日本国際バレエコンクール参加費】
ソロ・30,000円
ソロ・プレ部門 25,000円
インテンシブ参加者得点:インテンシブ中にバリエーションの個人レッスンを週1回無料で指導いたします。個人レッスン追加費用:20ドル~応相談

【費用のお支払方法】 日米どちらかの銀行に送金、または小切手で。


【キャンセルについて】 お申込み・お支払い後に万が一何らかの理由でキャンセルされてもレッスン費用の返金は出来ません。 怪我、または病気で1週間以上合宿に参加が出来なくなった場合は医師の診断書をご提示頂きましたら費用の50%を返金させて頂きます。
返金手数料がかかる場合はその機関の従って料金を差し引きさせて頂きます。
7がつ20日以降のキャンセルやお休みについては一切返金できかねますのでご了承ください。


★【合宿生の渡航について】
出来るかぎり参加者同士で飛行機の日程を合わせ、空港チェックインカウンターで待ち合わせて渡航して頂きます。飛行機の日程と便名は購入前に必ずご相談ください。

個別に渡航する場合、航空会社の添乗員サービスを申し込む事が出来ます。(各航空会社の有料サービスです。)
この場合は航空会社により費用とサービスは違いますが、飛行機の登場から税関審査、空港出口まで添乗員が生徒に付き添い当スタッフへ引き渡すまでお世話をしていただけます。
個別に渡航する場合、スタッフ送迎費用片道100ドルを別途お支払いいただきます。

渡米前に必ずESTA入力を済ませてください。
7月21日米到着(インテンシブ初日)~8月16日(インテンシブ最終日)米出発の場合は送迎無料です。


*海外旅行保険に必ずご加入下さい。保険加入は自己負担となります。









人数に限りがありますのでお早めにお問い合わせ・お申し込みください。
素敵な夏休みを過ごしましょう!!






★【お申込み方法】
以下の項目をコピー&ペーストしご記入頂き、以下アドレス宛てにお送りください。
New York Summer Intensive宛て: intensive.hariyamaballet@gmail.com

参加者の名前を漢字とアルファベットで。
生年月日、学年
保護者のお名前
住所と電話番号
Eメールを受け取りたいアドレスが複数ある場合は記載してください。
インテンシブ参加希望日程(何週目から何週目まで)
合宿希望の有り無し。
バレエ暦
トーシューズ暦
現在のレッスン回数(週に何回)
コンクール参加経験、受賞歴があれば。
現在と過去に通ったバレエ教室
このインテンシブをどのように知りましたか。
最新のバレエの写真数枚、または動画を添付。
なぜ参加しようと思ったのか、参加に対しての意気込み、目標などがあれば聞かせて下さい。保護者の方からも何かありましたらご記入ください。
*合宿を希望の場合で食品アレルギーや持病がある場合は必ずご相談下さい。


サマーインテンシブ2018完全終了!お見送り

ファイナルパフォーマンスは昨日も書いたのですが、素晴らしい生徒たちの頑張りにより大成功を収めました!
各クラスの先生たちも大変感心しておられました!
そしてまた自分担当ではない他のクラスの出来栄えに驚き合いました。

わたしも改めて写真を見ていましたが、たくさん良い写真があり、
何より表情がとても素敵な写真が多くて、生徒たちが心から楽しんで踊っていたことが写真を見てよくわかりました。
嬉しいです。



合宿では最後の夜の乾杯!で夕食を開始しました。
みんなキラキラの笑顔、スッキリした顔、やり切った!!そんな顔をしていました。
最終日の夕食はラザニアでした。なんだか合宿のラザニアが有名になってきている、笑。
生徒たちのなかでラザニアの話題が何度か聞かれ、いつ出るんだろう??みたいなそんな期待をしている感じがありました。笑。
やっと出たラザニア!



私は昨夜家に戻って直ぐに見に来られなかった日本の保護者の方々にいち早くパフォーマンスビデオを見てもらおうと早々にビデオをアップロード。保護者の方々からは感激、感動で画面が滲んで見えません!!というお声も。

昨夜は合宿の皆は最後の夜をみんなで語り合ったのか?夜更かししたみたいですが、朝もそんなに寝ぼけることなく起きてきました。
この合宿で各自朝起きてくることも身に付いたのかしら??
最後の朝ご飯はパンケーキ、ブルーベリー入りです。
なんとも、よく食べ物が出てくるバレエブログだ。笑




今回の合宿では4人がリピーターという過去最高にリピーターが多い年で、それは私にとってとても嬉しくそして自信へ繋がりました。生徒たちがまた帰ってきたい!と思ってくれていて、そしてまた送り出そうと保護者の方に思って頂けたんだと確信できるからです。本当に有難いことです。


最終日の飛行機は夕方だったので午前中、合宿場の最後のお掃除をみんなでやってもらいました。
みんな各自のお部屋をとても綺麗に掃除してくれました。感心です!素晴らしい!

そして合宿の生徒たち一人一人からメッセージカードをもらいました。
中を見てびっくり!!ビッシリ書いてあるのです。
この滞在とレッスンで感じたこと、学んだこと、皆がこんな風に感じたんだ、そんなことを思ったんだと知ることが出来て、とても嬉しいです。本当に可愛い子たち。中には思わず吹き出してしまうようなことも書いてありました。笑。
ずっと保存します!!
みんな、ありがとう!

空港から帰ってきたら来月2歳になる娘が「あ!!ままだーー!!おかえりーー!!お姉ちゃんたちのとこ行くっ!!お姉ちゃん!!お姉ちゃん!」ト言うので、「お姉ちゃんたち、もう居ないんだよ。飛行機で帰っちゃったからね。もう居ないの。」、と言いました。それでも娘が「上に行く!上に行く!」と言う娘。その瞬間わたしも皆帰っちゃった・・・と寂しさを感じました。


合宿生たちを無事に空港でお見送りして、これにてサマーインテンシブ2018は完全に終了いたしました。
先生方、生徒たち、保護者のみなさま、改めてお疲れさまでした、そして有り難うございました!!
また会える日を心から楽しみにしています。





サマーインテンシブ遂に最終日!!

プシューッと穴が空いた感じ。インテンシブ終わっちゃいました。
あー終わっちゃった!!

実はわたしフライングして昨日ちょっと感動しちゃったんですよ。
昨日のジゼルのリハーサルをしながら、まだ揃ってない!!とか怒りながら、でも本当はみんなの頑張りとここまで出来たことに感動していました。

今日のパフォーマンス、まずはお疲れ様でした!!!とても良かったです!!!
みんな本番の緊張感という魔法がかかり、とても集中した踊りで、練習でやってきた事をよくやって見せてくれました。
本番に強いなー!と感心。笑。
ハリヤマバレエの伝説?結構みんな本番に強いのです。

ジャズはとても乗りが良くみんな楽しそうでした!!私も混ざりたいくらい!
タップは初めての生徒もいるとは全く思えない難しい技が沢山で、それも3分以上の長編タップ作品、すごかったです!!よく覚えた!!

キャラクターダンスも今年は上級はシェヘラザードに挑戦し、素晴らしい演目を選んでくださったなぁと思いました。
音楽も振り付けも素晴らしいです。

なんだかパフォーマンスの話から書き始めましたが今日がどんな1日だったかを振り返ります。
まず朝は納豆チャーハンと味噌汁から始まりました。笑。そしてスタジオで全員でレッスン。








スタジオでの最後のレッスン!!!タイマーを使ってみんなで一緒に撮りました。



そしてアルビンエイリーへ移動です。ゾロゾロみんなが着いてきます。わたし、学校の先生みたいな気分です。



エイリーに着いたらリハーサル!
バレエからリハーサルです。
場所などを確認しながらリハーサルを進めます。
お客様のいない本番だからね!、と言って始めたら皆んなすごい集中力!全力でリハーサルしてくれて、その出来の良かったこと。中継出来たらよかったです。これは本番まで体力もつのか??と心配になるくらいで、もしかしたら本番ガタガタになったりして・・・とすら思いましたが、いや人間には底力がある、みんなきっと本番の魔法で底力が残っているはず!と思いました。

でもさすがにバレエの後のリハーサルは少し気が抜けたのか?
全然魂入ってないんですけど・・・??気分でも悪いの??と私に言われてしまう生徒たち・・・。
最後まで渇を入れられました。

そしてリハーサルをすべて終えて30分弱休憩、着替えなどを済ませ、いざ保護者の方が会場に入られました。
本番、ファイナルスタートです。
パフォーマンスはキャラクタークラスから始まって、ベーシックとアドバンスが交代で進行します。
写真は私がちょこっとリハーサルで撮ったものです。
本番はあっという間すぎて、私は音響を出しながら生徒たちを見つめていましたが、本当にあっという間に感じました。

IMGP9326.jpg

IMGP9332.jpg

IMGP9366.jpg

IMGP9317.jpg

IMGP9311.jpg

IMGP9390_20180818113246da8.jpg

IMGP9387_201808181132474f4.jpg

IMGP9379_201808181132490f6.jpg

生徒たち、本番もすごくよく踊ってくれました。
練習してきたことをしっかりと出してくれたと思います。
毎年思いますが、密に毎日やると短期間でこんなに出来るんだなぁと。
それもこれも、真剣に頑張りたい!という生徒たち皆の気持ちが一つになってこそ出来たことです。
誰か一人でも気持ちの違う人が入るとこうならないと思います。
それも5つの違うジャンルのダンス!!!これだけ色んなジャンルに触れられることも生徒たちにとって幸せな事だと思います。
今年も素晴らしいインテンシブになりました。
とにかく感謝しかありません。
みなさま、生徒たち、先生方、本当にありがとうございました。

最高の1枚で今日はお終い!!最後に明日はインテンシブ合宿生をお見送りしてきます。

39394539_2217714778461299_3508361838377041920_n.jpg



サマーインテンシブ4週目の4日目!

4週間に渡るハリヤマバレエのサマーインテンシブも明日が最後になりました。
長いような短い。短いような長い4週間。
インテンシブロスになるんだろうなー。
でもまだ明日のファイナルパフォーマンスが残っているので終わる余韻に浸ってはいけませんが、
今年も沢山の生徒たちが参加してくれて、ここまで無事に出来たことが何より本当に有難く、とにかく感謝の気持ちがこみ上げます。皆様、本当に有難うございます。
生徒たちの今日までの頑張りが見事でした、感動モノです。
今年も二つのスタジオを借りて2つのレベルで毎日9時30分から5時までフル回転、合計1日10クラス、1週間にすると50クラス、
10人の先生のスケジュールの把握、クラスの割り当てと組み立て、休憩時間、スタジオの移動時間を計算して予定を組み、
そして参加者たちの把握と連絡。生徒たちがちゃんとレッスンが受けられているか、しっかり頑張っているかを見ていくのも仕事。そして何より大切な子供たちをお預かりして安全と健康に気を払います。
普段、いろんな面で自分の未熟さ・・・無能な自分に落ち込むというか呆れることが多いのですが、インテンシブではココまでは問題がなく出来たことに、ワタシも頑張ったな!と思えています。
インテンシブでは日々の基礎レッスンに加えて、作品作り、毎日振り付けを増やしていき、練習、最終日に向けて構成していきます。毎年思いますが、各クラスの先生方の素晴らしい能力に驚かされます。
途中まで参加の生徒たちにも、途中から参加する生徒たちにも有意義で学びのあるインテンシブにしなくてはなりません。
それが叶っていると思います。
いやいや、でもまだ明日があるから安心してはいけません。
明日が無事に終わるまでは気が抜けません。
今これを書きながら音楽を全て確認しています。
先生たちとのスケジュールの確認をしています。
明日用にもう一度CDを焼きます。
それを忘れないように明日持っていくのであります!
今日も生徒たち、汗をかきながら頑張りました。
その頑張っている姿を見て、これ位出来たらもう許してあげようか(許すって・・・笑)、もう明日なんだし今更これ以上もういいか、、、という心が一瞬わたしにもよぎってしまいましたが、
イヤイヤ!!!何を言っている!!!少しでも完璧に!!!少しでも違うところは今日治せる、まだ遅くない!!!と思いました。
子供たちの能力を信じて少しでも指導しなくては!!!そう思いました。
明日あと1日、頑張りましょう!
そしてどうか皆で無事に終わりますように・・・。
39306742_297424847506492_1274778097685626880_n.jpg
39273629_226451841353853_8727323178390519808_n.jpg
合宿ご飯も載せます!

お昼ごはんは流石にお弁当を毎日作れないので、オニギリ、サンドイッチがメイン。
少しは工夫をしてツナサンドイッチにしたりローストビーフにしたり、ラップも何度か作りました。
オニギリも流石に飽きてきたんじゃないかなぁ、、、味は昆布や、カツオ、梅にしたり変えてはいます。
今日のオニギリはコーンを入れて炊いたご飯に醤油と少量のバターで焼きおにぎりにしてみました。
夕食はいつも味噌汁やサラダを付けています。
昨日のドリアのソースはカレー風味にしてお野菜をたくさん入れて溶かしこみました。
野菜嫌いでも大丈夫。笑
ご飯の上にソースをかけてチーズの下にはゆで卵とハッシュドポテトを入れました、ちょっとポテトのクランチな触感があると美味しいかな?と思って入れてみました。みんな家に帰ったらお腹が空いているのでバックバク食べてくれます。笑。
作り甲斐があって嬉しいです。
合宿ご飯も残りあと二日です!

サマーインテンシブ4週目の3日目!

みんな頑張ってる!!本当にそう思います!!9時半から5時まで、毎日4クラス~5クラス、大変です、しんどいです、でもみんなとても楽しそうです。
今朝は上級クラスはブロードウェイダンスセンターでレッスンを受けました。
グレッグ・ゼイン先生も同じことを注意しています。アメリカのグレイグ先生、日本人のわたし、ウクライナのマリア先生もみんな共通したことを注意しています。バレエはどこの国でも通用し、言葉が違っても共通できる芸術ですね。
目線は下を見ない事、辛そうな顔、退屈そうな顔ででレッスンをしないで!とグレッグも言っていましたが、教えているときに生徒の口がへの字になっていて、顔が落ちていると教える側にとっても面白くありません!頑張って耐えている顔ならばするときもあると思いますが、退屈そうな顔をされるとこちらにとっても辛いです。目と口角をあげてレッスンすることは大事な事です。
その他の基本的な注意もどの先生も共通しています。
呼吸すること、そして足の裏の使い方、ステップに対するアクセントの使い方、例えばデガジェやジュッテ、フラッペといった動きのアクセントをしっかり使う事、バーレッスン全てのステップにはセンターや舞台で使うための意味があります、それを正しくエクセサイズしていくことがその先に繋がりますよね。
それから、一つの動きの終わりはその次の動きの始まりなのです。
一つのステップが終わり足が五番に入ってくるとき、その時がその次のステップの始まりであること、全ては繋がっていると手足ともに意識して使う事。それが出来るまでには時間とレッスンが必要ですが、それが出来るのがプロフェッショナルかもしれません。
ベーシッククラスはケリー先生のレッスンでした。
IMGP9167.jpg
IMGP9156.jpg
IMGP9160.jpg
IMGP9174.jpg
そのあと今日は最終日に踊る役割を発表しました。
みんなコールドのパートもバリエーションもソリストのパートも全て練習してきました。
最終日は全員が全部踊れるわけではありません。本当はみんなに踊らせてあげたいです、せっかく練習したことをみんなに踊らせてあげたいし、このブログを読んでくれている皆さんに見てもらいたいです。でもそういう訳にもいきません。。。必ず配役というものがあります。しかし!生徒たちが全てのパートを習って練習したことはとても良いことです!どの振りもどのパートも踊れたらオールマイティ!どこでも任せられます。プロになれば1日で覚えて次の日に本番てこともあります。既に知っていたらすぐに任せてもらえます。そして今回サマーで習ったことは必ず将来役に立つ!必ず?!なんて言っちゃって大丈夫??はい、大丈夫です。必ず役に立ちます。
この世界にいる限り、配役はつきものです。与えられた事にベストを尽くす、ベストを見せる、それがこの世界での私たちの使命でもあります。
さて、サマーインテンシブのレッスンもあと1日です。そして最終日です。今日も朝、私も一緒にブロードウェイダンスセンターでレッスンしたのですが、レッスンの途中で感じる体力の無さ!半端なかったです!!!レッスンが終わった後、生徒たちも「今日のレッスンしんどかった!!先週の3倍しんどかった!!」と言っていたので、私だけじゃ無いのね???なんて思いましたが、いやー、生徒たち毎日こうやって朝から夕方まで頑張っているんだから凄いですよ!!そりゃ合宿でも食欲あるわけだ!!笑。冗談は抜きにして、みんなそれぞれ良く頑張っています。足も痛い、筋肉痛にもなる、馴染みのない動きもあり、覚えることも沢山あり、大変でしたね。みんなありがとう!!明日あと1日レッスン頑張りましょう!!

サマーインテンシブ4週目の2日目!

●課題・ターンアウト、カカト前。
●課題・引き上げる、お尻を使う。
●課題・背中・アームスのポディションを知る、使う。
●課題・プリエを使う。ロールダウンする。
●課題・腕の動きを絶えさせない。
IMGP9142.jpg
身体に無理させてはいけないのですが、でもバレエ、多少の無理は必要かと。無理をするというのではなく、少しずつ絶えず努力し続けること。やらなければ、使わなければ変わりません。マリア先生も言いますが、昔と今のバレエは違う、昔のバレエの伝統は守りたいですが時代と共に進化しているところも強化しなくてはなりません。今日は上級クラスがマリア先生のポアントレッスンでした。マリア先生のポアントレッスンを見ていたら、これは強くなるなー!と思いました。そして生徒はレッスンの後、足がヤバイ!足が超疲れた!と言っていました。プリエからドゥミポアントとポアントを行ったり来たりを繰り返し繰り返し。
IMGP9144.jpg
わたくし、この四月にロシアとラトビアへ行き、ロシアではボリショイアカデミーとワガノワバレエアカデミーを。そしてラトビアではリガ国立バレエ学校を見学してきました。とにかく一番の衝撃はやはりワガノワバレエアカデミーの特に低学年でした。もう身体の筋肉の作りが三年生で既にバレエの身体に出来上がっていました。なによりも違うのが背中とお尻でした。あれを見たら如何にお尻や背中が使われていないか、選ばれし生徒たちですから分かってはいても、衝撃的すぎました。日々鍛錬して正しく使えばお尻はああいう形になるんですね、まさにお尻に大きな筋肉のえくぼがある、逆三角形です。でもそうやって使わないとターンアウトにならないし、腰も立たないし、内腿が使えないのでプリエも正しくなくなり足が太くなります。
IMGP9143.jpg
そして肩甲骨周り、背中もです。普通の??普通の生徒??自分の生徒を見ていると、本当に同じバレエやってるの???と思ってしまいます。泣。。。背中を強くホールドした上でアームスを開いて使わないと上半身が美しくないし、そして不安定、肩が浮いてきては踊れませんし、アームスの向きも美しい向きになりません。インテンシブでは毎日レッスンしてきたので身体が少し変わったかな?とは思うのですが、まだまだです。それにこれを維持する、維持する以上にもっともっと追求しないといけません。
IMGP9088.jpg
今日はベーシッククラスのレッスンでは少しストレッチをお互いにさせました。正しい向きにお互いにね。
IMGP9096.jpg
IMGP9094.jpg
上のスタジオでのキャラクターダンスも少し見に行きました。ジゼル同様に身体の角度、顎の角度、センスの向き、足のポディションなど、1つ1つ細かく指導していました。
IMGP9118.jpg
あら、素敵な笑顔だこと。踊りにはコレも必要です!プレゼンテーション、表現すること。技術だけ見せられたって何も面白くありません。ぶっきらぼうに踊っている人を見たって何も伝わってきません。バレエにとって重要なのは見ている人の心を掴む、引き込むこと!もしかしたらこれが重要かもしれませんね。
IMGP9140.jpg
ではまた明日も頑張りましょう!

サマーインテンシブ4週目の1日目

とうとう最終週です!朝うちを出る時に間違えて「さ、3週目がんばろー!」なんて皆んなに言ってしまって笑いました。今日1日はわたしには今までで一番早く感じました。あれ?!もう今日終わり!?寂しいような焦るような。。。生徒たちを見ていて「良くなった!変わった!」と思うところもはあるのですが、「ぅぅぅぅーーーん!!!」まだ出来ていない、もっと変わって欲しい、分かって欲しい、変えてあげたい!!!と思うところも多々勿論あるんです。そりゃそうですよね。簡単に変わらない。この数週間で全部出来るわけがない。でもインテンシブが終わる前に身体に入ってくれたら帰ったあと、終わった後も維持できるはず。もっと私が頑張れば?!教え方がもっと良ければもっと変わる!?生徒への伝え方が足りないのかな?!なんて思ってしまったり…。

今日はマリア先生にポアントクラスだけ指導に来てもらいました。

先生、シューズなのにポアント立ちで見本見せちゃいます。汗。それも一回とかじゃなくて普通にポアント立ちしちゃうんです。先生どれだけ強いんだ!!笑。

ベーシッククラスなのでやはりまずは足の使い方、立ち方からです。


今日の最後はまたレパートリーを全員で合わせます。
90度!100度!ここは90度!100度!と高さの連呼です。そしてカカトを揃える!カカト!カカト!ここは肩を揃える!!とにかく揃える、揃える!!の連呼です。
IMGP8854.jpg

本当はあと1つ、やりたい部分があるのですがそこまで行くか、行かないか、行きたいけど無理したくないし、ここまでを揃えることに徹底するか、でもせっかくだからやりたい…。。。ううーーん!!!!明日のリハーサルを見て決めます!!!
カテゴリ
プロフィール

M Performing Arts <Hariyama Ballet>

Author:M Performing Arts <Hariyama Ballet>
主宰:針山真実
〚ニューヨークにてハリヤマ・バレエ・スタジオを主宰。毎年夏は国内外から合宿生を受け入れ、ニューヨーク・バレエ・サマーインテンシブを開催。〛を主催。

国内外のバレエスクールに招かれレッスン指導、特別講師。

バレエ留学、バレエ団オーディションのお手伝い。コンクールのコーチと参加引率。

〚ニュージャージのお家は短期、長期アパートの提供も〛
主にニューヨークへのダンス留学生、アメリカンバレエシアター付属JKOスクールの学生を受け入れています。
サマーインテンシブの生徒、ダンス目的の留学生の方も短期滞在して頂けます。
ニューヨーク市内まで約30分。

〚Hariyama Balletは生徒約100名〛
アメリカやドイツのバレエコンクールにも参加し優秀な成績を修めています。

〚サマーインテンシブ〛
ニューヨーク在住の生徒と日本の子ども達が参加。レッスンは英語と日本語。
日本から来る子ども達は24時間3食付のサポート合宿。
バレエメイン、バリエーション、ほかストレッチ、モダン、ジャズなどのレッスン。
週末は観光など素晴らしい夏休みを経験できます。

〚Hope Dream Happiness スカラーシッププログラム〛
M performing Artsは年に1回子供たちを無料招待するパフォーマンスを主催し子供たちの育成と芸術の繁栄に力を入れている。
またサポーターの支援によりHariyama Ballet New Yorkのスカラーシップを授与して若手を育成。

〚ワールドワイド〛
Emi International Arts(針山愛美 拠点ベルリン)と
Y International Dance Entertainment(針山祐美 日本)と協力し、
ヨーロッパとアメリカと日本のネットワークを持っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
M performing arts
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR